jazzとオーディオ・DIY自作スピーカーspspspspのブログ

ここ石巻で3.11の震災の津波で1階店舗のオーディオ機器全てを失ったが、めげづに、また、自作スピーカーを作り楽しんでいます

試してみたかった。

  1. TQWT(Tapered Quarter Wave Tube) この方式を試してみたくてAlpair12Pの箱を改造し、聞いてみた。ん~ん、なかなか良い、いや、凄く良い、ウッドベースの音が素晴らしい、腹にずんずんくる。ピアノも生き生きとして心地よい。Alpair12Pは色々なエンクロージャーBOXで試してきたが一番いいかもしれません。これは、吸音材での調整がかなり影響するなー、フェルトとグラスウールを入れたり出したり、量や場所を変えては聞いて、で、自分の好みの音色を追い込んだ。低音はAlpair12PWの2ウェイに負けてないです。マホガニー無垢板が生きたぞ。このCDのシンセベースの音、びんびんだぜー。

とても気になる?

Webでとても気になる記事を見ました。MARKAudioのMark Fenlon 社長さんへのインタビュー記事みたいです。Tell Hifi Pig readers about your next project and what they can expect in the future from you and your company.


Health permitting, new Alpair single suspension drivers (7 and 11). New 10”, 12”and 15” wide-band drivers. New negative camber cone technology. I’m sure HiFi Pig readers would like to know more about the latter. Watch out for more news once I’ve completed all my tests and certain legal matters are processed
。日本語にしてみると。( あなたの次のプロジェクトについて、そしてあなた とあなたの会社 から将来期待されることについて、Hi Fiの読者に伝えて ください。


健康の許可、新しいAlpairシングルサスペンションドライバー(7と11)。 新しい10インチ、12インチ、15インチのワイドバンドドライバ 新しいネガティブキャンバーコーン技術。 私はHiFi Pig読者が後者についてもっと知りたいと思います。 すべてのテストを完了し、特定の法的事項が処理されたら、さらに多くのニュースを見てください。) なかなか正しく 日本語に出来ませんが、 これってどんどん新しいユニットが開発されているということ?  新しい10、12、15シリーズ? 楽しみです。    

色々試し遊ぶ。

古いエンクロージャーBOXを改造したり、実験BOXで試したりこのCDの3曲目のウッドベースの音をいかに気持ちよく鳴らせるか色々試す、ユニット、BOXの容量や方式や吸音材の違いなど。また、置く場所(高さや壁との距離など)でも音はとても変わる。しかし、いろんなBOXでもAlpair10MAOPは良い音です、ペンシルBOX、バスレフ大、小、それぞれ皆良いんです。Mark Audio さん11MAOP発売してよ~!!