jazzとオーディオ・DIY自作スピーカーspspspspのブログ

ここ石巻で3.11の震災の津波で1階店舗のオーディオ機器全てを失ったが、めげづに、また、自作スピーカーを作り楽しんでいます

Pluvia Eleven 聞き比べ 2

BOXのエージングも進みますます音が良くなってきた、でもどうも高音の質が気になる、そこで使っていなかったFOSTEX T250Dドームツィーターをコンデンサー1uFで繋いでみた。音圧は90dBで少し合わないかと思ったがT250Dは15kHz以上ダラ下がりなので丁度いいかとやってみたら(データ上では20khz位のカットで人の耳ではほとんど聞こえない範囲の音のはずだが脳には聞こえているのか?)音が変わった、高音が五月蠅くなるかと思いきや、とても良い、高音だけでなく低音から中音まで良くなった、簡単に言うと粗さが取れ音の品位が上がった、奥行感、空気感、解像度も上がった、これはいいかも。今回は、Alpair12pやAlpair12pw2ウェイと聞き比べてみた。

12pとはいい勝負だ、まず低音は互角だ、だが質は違う、中音はやはり紙と金属の違いが出る、これはなかなか言葉では表現が難しい、好みの問題だ、高音は、Pluvia Eleven (+ツイーターしたから)の方がいい。音の改造度、分解能で12pは若干劣る(ビックバンドなど楽器の数が多いと音が少しごっちゃに)次にAlpair12pwの2ウェイとでは、ズバリ全て負けるなー、低音の質や音の粒立ちや分離など、やはり掛かっているお金が違うしフルレンジと2ウェイなので比べるのはかわいそうだな。でもPluvia Eleven は、フルレンジ1発でとても凄いと思う、、、音量もかなり出せるボリューム10時の位置でもぜんぜん平気だ(低音の大きいソースでは、Alpair10MAOPやAlpair7MAOPは振幅の限界で10時までは上げられない)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。